介護の仕事へパート復帰!ブランク約5年の2児のママが面接までにとった4つの行動とは

ママ向け

今回は2歳と5歳の2児を持つママが介護のパートへ復帰すると決意した際に、入職面接でどんなことをやって合格したのかを説明していきたいと思います。

さあ、復帰しようと決意し面接の日程を決めいよいよ面接の当日が近づいてきます。

ただ、未就園児がいる面接には問題がいくつか浮上します。

  • 面接当日の子供の預け先がない
  • 面接当日までに病気やケガをした場合はどうするのか
  • そもそも面接先へ子供を連れていって大丈夫なのか

さらに当日はどのような恰好をしていけばいいのか、どのような事を話したらいいのか分からないといった疑問があると思います。

子供の事を中心に、私がどのような方法をとって面接に臨んだか経験をもとにお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

1つ目:面接時の子供の預け先はどうするのか

主に子供の預け先には3つの選択があります。

  • 祖父母
  • 一時保育
  • 面接先に連れて行く

祖父母へ預ける場合

ご両親が近くにいるのであれば、祖父母に預けるのが一番了承を得ることが早いでしょう。頻繁に会っているのであれば、子供自身も安心できる預け先でもあります。

一時保育へ預ける場合

ご両親が近くにいない場合や頼めない場合は、一時保育を利用するのがベターです。

事前に登録しておかなければならないので、復帰したいと決めたら直ぐに預け先を決め、登録しておくことをおすすめします。

面接の日程が決まってから、一時保育の利用をするので空き状況をあらかじめ聞いておきます。空き状況を把握した後、面接日程が決定したら再度一時保育場所へ連絡を入れておきます。

面接先に子供を連れて行く

面接先に子供を連れて行くと、あまり面接には集中できないと思ってください。ただ、どうしても連れて行かなければならない場合は、面接先に事前に子供を連れて行くことを伝えておく必要があります。

社内託児所があり、利用する場合は子供と一緒に来て下さいといわれる場合があります。

※子供の預け先については他の記事でも触れていますので参考にしてみてください。

2つ目:面接当日子供が病気やケガをした時の行動

祖父母がOKと判断するならば

祖父母の負担になってしまいますが、頼めるのであれば預けるという選択があります。

ただ、祖父母も病気やケガしたの状態では孫であっても、診るのが心配だと感じる方もいらっしゃいます。事前に連絡を取っておきましょう。

預け先がない場合に取るべき行動

面接日に子供が病気やケガをしてしまった時は、子供の状況を説明しお詫びをしっかりしておきましょう。

それと同時に、次回子供の病気が落ち着いたら、面接したいという熱意をしっかり相手方に伝える必要があります。

風邪であればまた半月~1か月後に再度、面接の日程を決定しておく方法もあります。

次回の日程が不明確だと、面接先は次はもうないのかなと判断してしまいますが、次の面接日が決定していれば、面接先も『この人はやる気がある』と判断してもらえます。

子供は急に熱を出したり、ケガをしたり予測ができません。気まずい気持ちはありますが、ここは最善でできるかぎりのことを対応すれば相手方に熱意は伝わると思います。

3つ目:面接先に子供を連れて行ってもいいのか

結果から申しますと面接先に子供は連れて行けます。

あなたは子供あってのパートをお探しですよね。面接を受けている場所もできるだけ、子供に関わる急な休みや行事に合わせて選んでいますよね。

そういった場所ならば、子連れでも面接OKと言ってくれるところが多いと思います。

こたつみかん
こたつみかん

小さな事業所では、軽い説明といった感じで聞きにいきましたが、ほぼ面接に近い状態でした。

ですが、子供を連れて行くといくつか相手方に迷惑をかけてしまう事を承知の上で、注意しなければならないことがいくつかあります。

  • 子供がお腹がすく時間帯はさける
  • 子供が不機嫌になる時間帯はさける
  • 子供が好きなものや集中できる、おもちゃなどを持っていく
  • 大事な書類はすぐにファイルなどに片づけておく
  • 面接先の方に子供をみてもらった時はしっかりお礼を言う

面接先から時間の指定を受けたら仕方ないのですが、こちらがわから時間指定できる場合は、子供の状態に合わせて面接時間を設定しましょう。

ただし、子供を連れての面接は、自分をアピールしたいポイントで子供の機嫌が悪くなってしまう事も多いので、「子供のせいで落ちた…」という理由にしないためにも、大事な面接では子供は預けていくことをおすすめします。

4つ目:面接時の服装はどうするのか

結論から言うと、スーツでも私服でもどちらでもOKです。

こたつみかん
こたつみかん

ちなみに私はスーツで行きました。私服でも良かったのですが、見た目の印象も重要だと感じたためです。

一般企業とは違い、介護の業界では小さい事業所から社会福祉法人が運営する介護施設だったりしますが、ラフな印象で、見た目よりも中身を重視されます。

実際、面接でこられる人の大半は私服でいらっしゃる方が多かったです。パートなので正職員とは雇用形態が違うので、服装までは重視されていないのかもしれません。

ただし、私服であっても身だしなみは整える方が第一印象はいいと思います。

面接までにとった行動まとめ

未就園児の子供を抱えての面接はやはり大変だと感じる場面はたくさんありました。

  • 面接までに子供の預け先を決めなければならない。『仕事をしたい!』と思った時点で、何か月後までに入職を目指すのか入念にスケジューリングをする。
  • 面接当日に子供が万が一病気やケガをしてしまっても、子供が病気やケガをすることも想定に入れておけば、慌てずに済む。面接先にお詫びと同時に、次の面接日程を決めることで、熱意は伝わります。
  • やむ負えず子供を面接先に連れて行く場合は、しっかり子供の状態を把握すること。
  • 面接時の服装は自由ではあるが、第一印象を良くするためにもラフすぎる恰好はNG
こたつみかん
こたつみかん

私自身結構つっぱしっちゃうタイプなので、あまり先を考えずに面接まで行ってしまいました。

子供は本当に次の日に急に熱を出したり何があるか分かりません。

何かあるかもしれないと、いろんな場面を想定して予定を立てておくと安心だったと思うのが反省点です。

それでも、ママ自身の「働きたい!」という気持ちを率直に表現すれば必ずいい方面に向かうと思います。

私の経験を踏まえて、皆さんがスムーズに面接まで行えることを願っています!

コメントを書く

タイトルとURLをコピーしました