子供が突然嘔吐!?受診のタイミングに迷う嘔吐の我が家の体験と対処

子育て

今回は子供が嘔吐した時の受診のタイミングについて、嘔吐の多い我が子を例えてお話ししていきたいと思います。

嘔吐には病気で吐いてしまうことと、体質や心理的なことで吐いてしまう事があると思います。

我が家では病気だけでなく、体質で吐いてしまう子供たちがいます。

特にうちの息子はちょっとした体調や感情の変化で嘔吐をします。

例えば…

  • 体調が悪い時
  • 泣きすぎた時
  • 咳をした時

ついさっきまで元気だったのに、急に嘔吐したときはやっぱりビックリしました。

また、うちの娘は体力や心理面の変化で嘔吐をしてしまいます。

例えば…

  • プールや体力を使うことをした後に食事をせずに寝てしまった
  • 大きな行事の前でストレスが溜まっていた

正直2人の嘔吐の体質は全く別のものなので病気なのか?体質なのか?

医者ではない私には判断がつきません。

そんな時にどのタイミングで受診をしたか我が家の経験を踏まえてお話しして行こうと思います 。

スポンサーリンク

嘔吐しやすい我が家の子供たち

【息子の場合】
まずは息子について紹介したいと思います。

うちの息子は体質上アレルギーではありますが、それ以外は至って健康体です。

体はよく動かすので…過去に骨折をしたことはありますが、上の子からの病気をもらうことはあっても、大病をしたことはありません。

ただうちの息子は泣き出したら、ひたすら大きな声で泣き出します。

こたつみかん
こたつみかん

もう…それはそれはそれはそれはそれは頭の芯まで響いてくると言う、錯覚を起こすくらい。

具体的に言うならば、家で昼寝している最中に少し庭をお手入れしていて、タイミング悪く起きた時…

家の外へ響くくらい。ばっちり聞こえます。

ま”ーま”、う”っゴホゴホ!ま”---ま”!!!どごぉお”お”ーーー!!!??う”お”っほごぉほっごぉほ…

こんな感じ…

また、それと同時にとっても甘えっ子で、一時保育園慣れない託児所では初めのうちはものすごい泣き続けていました。

声がひっくり返るほどの大泣きっぷりなので、その勢いで吐いてしまうことは多かったです。

また 気に入らない食べ物があったり、高熱が続いたり、胃腸炎だった時も吐いてしまうこともあり、やはり息子は吐きやすい体質なのかなと感じています。

息子が吐きやすい時まとめ

  • 大泣きした時
  • 気に入らない食べ物があった時
  • 高熱や胃腸炎だった時

【娘の場合】
次に娘について紹介したいと思います。

娘ももちろん、風邪が原因と思われる嘔吐することはありました。

ただ傾向として風邪以外でも 嘔吐することが 多かったです。

大体、吐いてしまう前日の夜に何も食べていなかった傾向がありました。

食べていなかっただけではなく、幼稚園の課外授業の水慣れ教室で疲れ切って、車の中で揺られて寝てしまい 、そのまま自宅に帰っても寝続けてしまった場合です。

なぜか夜は深くなってくると嘔吐が激しくなり、最後には 吐くものがなくなって黄色っぽい胃液のようなものが出るところまで…。

こうなってくると水分はほとんど取れないので夜間救急にかかったことが何度かあります。

こたつみかん
こたつみかん

1回2回ならまだしもそれ以上続くと、命が危ない!?という危機感がじわじわと脳裏に感じられました(T_T)

他にも誕生日を終えた後の夜中、大きな行事の準備練習が続いている週末など。

気持ちが盛り上がったり、逆に気持ちに負担がかかっていたりする時は 通常の幼稚園通いの時の週末に集中する傾向があったように感じます。

娘が吐きやすい時まとめ

  • 体力を使ってきた日の夕飯を取らなかった時
  • 気持ちの盛り上がりや、落ち込みに加えて一番ほっとする?週末に集中

嘔吐してしまった時の我が家の対処

体調悪い時に嘔吐をしてしまう と思いますが、 体調が悪い時であっても 音をしてしまうというのは あまりない経験だと思います。

お腹が痛かったり下痢だったりということがあっても 嘔吐をしてしまうというところまでは 行かない子も多いですよね。

たまに起きてしまうことだからこそ、とても慌てたりしませんか?我が家では比較的経験があると言っても、焦ってしまうことが多いです。

我が家では食事中や就寝中に嘔吐する事がほとんどです。ですので、食事中と就寝中に注目して対処法をお伝えしたいと思います。

食事中の嘔吐の対処

うちの場合は案外始めの方は景気よくモグモグと食べていることが多いです。

さあママも食べようかなと 着席したとたんに…ゲーー!

こたつみかん
こたつみかん

えっえっええーーこのタイミングっ?!

もう、油断も何もホッとしたところにくるので、1回目はどうにもならないことがありますが、2回目以降は『予兆がある時』は即座に対処すればママの気持ちのカバーもできます。

うちの子の予兆とは…

  1. 上の子が風邪を引いている
  2. 食事をする前から食欲がなく、なかなか席につかない
  3. 食事が用意されているのに、なかなか食事に手を付けようとしない
  4. 食べ物で遊びだす
  5. 食べていたと思ったら、えずき出す
  6. 食べないまたは、食べるのに時間がかかる

1回目の嘔吐も含めて、お腹の調子が悪いんだなと感じた時は、エチケット袋やバケツなどを手の届く位置に置いておくと即座に対応できます。

生理的に嫌でなければ、エプロンや食べ終えた空の食器で受け止めるのもありです。

タイミングよく受け止められれば、そのままトイレに流すなどします。

トイレだとフタを閉めると飛沫を防ぐことができるので、残ったものも水ですすいだら、そのまま洗面所などには流さずにトイレで流しようにしています。

就寝中の嘔吐の対処

就寝中は親も一緒に寝ているので気づいた時にはすでに遅い場合がありますが、嘔吐する前に起き出して急に泣き出したりすると嘔吐する前兆だったりします。

起きている間にすでに、吐いたりしている場合は就寝中にも嘔吐する場合があるので、バケツやエチケット袋は枕元に置いておきます。

布団パットを強いておくと万が一汚れてしまっても、シーツの交換まではしなくてもいいので安心です。

他にも新聞紙やペット用シートを敷いておくと、シーツや布団パットと違い洗わずにゴミ袋へポイできるのが利点です。

嘔吐で受診するかタイミングに迷った時にとった行動【※子供の場合】

一言で嘔吐といっても、症状の軽いものから重いものまで様々だと思います。

タイプの違う子供がいる私であっても、受診のタイミングは迷います。

我が家では下記の基準で受診するタイミングをどうするか考えて行動します。

【基準は人によって違いますが、うちの場合はこんな感じで受診するかを決めています↓】

※これはあくまでも我が家の受診のタイミングなので、参考程度にしていただければと思います。

子供が小さかったりすると、どうしても焦る気持ちは大きくなるものだと思うからです。

ただ、私が一番受診のタイミングと思っているのは…

  • 水分が摂れるかどうか
  • 嘔吐の回数が多いかどうか

私が働いてる介護の業界でもそうなのですが、体の中に入る水分と体の外に出る水分の大よそを計算して、体の外に出る水分が多い場合は緊急性が高いと判断します。

余談ですが看護師にINOUT(インアウト)を量ってと言われます。

さらに風邪症状があったり発熱がある場合は衰弱していくリスクもあり、自宅療養には限界が出てきます。

自力で水分が摂れず、自分の意思に反して嘔吐をしてしまう場合はもう本人の意思ではどうにもなりません。

ましてや子供ですから、うまく言葉を伝える事ができないのであれば親がどう判断するかにゆだねられます。

こたつみかん
こたつみかん

水分を摂るって、口から直接摂る”経口摂取”が一般的な人がサポートしてあげられる限界だなと感じます。それ以上ひどくなると医療行為が必要になります。

ただ…人生経験が子供より多い親であっても、親の経験は短く、判断に迷いますよね。

そういう時は#8000と電話にかけて、医療関係者(主に看護師が多いかと)に症状を説明して受診の有無を判断してもらうことができます。

こども医療そうだん#8000の簡単な説明と使った感想

  • 小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスをうけられます。
  • 全国同一の短縮番号#8000をプッシュすることで、お住まいの都道府県の窓口に自動転送されます。
  • 実施時間帯は自治体によって異なります。お住まいの都道府県を選択すると、実施時間帯などの詳細を表示します。

引用元:子どもの救急>TOP>小児救急電話相談#8000

厚生労働省の案内はこちら▼

私は#8000をかなり活用しているのですが、やはり一般の医療機関が開いていない時間ですと相談する人が多いので繋がらないこともあります。

ですが、私が使い始めた2015年よりも人員増員しているのか、夜間でも繋がりやすくなりました。

私が#8000を使ってみて分かったことは

  • 医療関係者から直に受診した方がいいかという判断がもらえる
  • 緊急性がある場合は近くの医療機関を教えてもらえる
  • 又は近くの医療機関を教えてもらえる情報機関の電話番号を教えてもらえる
  • 受診しない場合でも、どのように自宅療養したほうがいいのか教えてもらえる
  • 嘔吐した場合の水分の摂り方を教えてもらえる

親初心者でもある私はもちろん医者でも看護師でもない(間接的に関わってはいるけど)

そうなった時に、正確な知識で正確なアドバイスをもらえることが#8000です。

ただ、最終的な受診をするのかという判断をするのは、親であるあなたがすることになります。

自宅でしばらく様子をみてもいいし、夜間救急でいってもいいのです。どちらも正解です!

やはり病院で見てもらいたいと思ったら、そこが受診のタイミングになります。

こたつみかん
こたつみかん

私は心配性なので#8000で病院に行くことを勧められたら夜間救急にかかってます。ただ小児科医がいるかどうかは確認する必要があります。

大きな病院がかかりつけ病院であっても夜間に小児科医がいない場合があるからです。

もし受診すると判断した場合はどうすればいいのか、簡単にまとめたいと思います。

受診すると決めたらやることまとめ

簡単に手順を説明します。

①受診を決める


日中の場合:受診に必要な物をもって受診しに行く(休診日かどうかも確認しておく)

夜間の場合:前もって受診する病院に問い合わせて受診対応できるか聞く。現在の状況や経緯、到着予定時刻を伝える。時間外受診なので夜間料金がかかる場合あり。10000円以上持っていくことをお奨めします。

③病院へ


日中と夜間では対応が多少違ってきますが、日中であっても夜間であっても共通して必須で持っていくものになります。(下記参照)

  1. 保険証
  2. こども医療費助成証
  3. 病院の診察券
  4. 服用中の薬
  5. お薬手帳
  6. 母子手帳

また、嘔吐し続けている時にあると便利なものは

  1. バケツ又はエチケット袋
  2. 着替えの服1セット
  3. 処分覚悟のタオル(汚れ防止や衣類以外に付着してしまった場合使用)
  4. 経口補水液(液体又はゼリー)
  5. オムツを使用している場合は大めに5~6枚(その後下痢になる場合がある為)

夜間に受診する場合はまとまったお金を持って行ってください。自身が住んでいる市で受診できればいいのですが、自身が住んでいる市町村に夜間小児救急のある医療機関がない場合がある為です。

自身の住んでいる市町村以外の受診になりますと、こども医療費が使えず通常の3割負担になります。それに加え夜間診療として費用が掛かる場合があるためです。

※前もっていくら掛かるかと聞いておくと足りないという心配もなくなります。

受診する医療機関によって違うのですが、3500円~10000円ほどかかりました。

さらに薬のお金(1日~3日分)もかかってくるので、+1000円は見ておく必要があります。

翌日に清算すれば3割負担で済みます。ですが、こども医療費が使えなかった部分は改めて自身が住んでいる市町村で還付の手続きをしなければ戻ってきません。高額になった場合は市役所に向かってください。

※ただし還付で戻ってくるお金は数カ月かかります。

子供が嘔吐してしまった時受診するかまとめ

子供自身が自分の体調を上手に伝えられるまでは、やはり受診するかというタイミングは親が決めなければならないと思います。

かといって子供の嘔吐は親にとっては病気の嘔吐なのか、体質の嘔吐なのか正直見分けはつきませんが…

  1. 口から飲めるのか
  2. 口から飲んだ量と体から出てしまった水分量はどうなのか
  3. 飲めるかどうかに加えて、風邪症状はないか

その時の子供の状態をよく観察して、ベストな判断ができればいいのですが、やはり判断がつきずらい時は専門の医療関係者の意見を聞くのが断然一人で悩むよりもいいのかなと感じます。

そんなときは、

  1. 受診に迷ったら#8000に電話するという方法がある
  2. 日中か夜間に受診するかで対応が変わってくる

#8000に電話するだけでも、安心できるかなと思います。

こたつみかん
こたつみかん

やはり子供に万が一があっては大変と焦る気持ちは誰にでもある!心配事を聞いてもらうだけでも親は安心できるよね。
子供にとって安心できるのは親だけど、親も安心できる相談口があると助かるよね!

我が家の経験を踏まえて、皆さんの参考なれば幸いです。

子育て
スポンサーリンク
kotatumikanFollow
ぶっちゃけみんなマイペースな子育てブログ

コメントを書く

タイトルとURLをコピーしました